DMM英会話のおすすめプラン・レッスン回数を解説

DMM英会話ではネイティブ講師とレッスンができる「プラスネイティブプラン」と非ネイティブ講師とのレッスンに限定される「スタンダートプラン」があります。

また、1日のレッスン回数を1〜3回から選ぶことができます。

しかし、選択肢があると「自分はどれを選べばいいの?」と迷ってしまいますよね。

この記事では実際にDMM英会話を利用した私が、学習状況などに合わせてオススメのプラン・レッスン回数をまとめています。

この記事で解決する悩み・疑問

  • 「DMM英会話のプランにはどんな種類がある?」
  • 「1日のレッスン回数は?」
  • 「自分に合うプラン・レッスン回数は?」
Akio

この記事を読めば、自分に合ったプランとレッスン回数が分かります!

目次

DMM英会話のプラン・レッスン回数の概要

まずは、DMM英会話のプランと1日のレッスン回数を確認していきましょう。

DMM英会話の2つのプランの価格・機能を比較

スタンダードプランプラスネイティブプラン
1レッスン/日(計25分)月6,480円月15,800円
2レッスン/日(計50分)月10,780円月31,200円
3レッスン/日(計75分)月15,180円月45,100円
講師非ネイティブネイティブ・日本人含む全講師
学習言語英語英語、韓国語、中国語、日本語
価格は税込み

DMM英会話には「スタンダードプラン」「プラスネイティブプラン」の2つのプランがあります。

スタンダードプランでは英語を母語とするアメリカやイギリスといった国の講師や日本国籍の講師とのレッスンができません。(別途チケットを購入すれば可能)

プラスネイティブプランはその名の通り、スタンダードプランに加えてネイティブ講師や日本人講師とのレッスンが利用可能です。

また、英語に加えて韓国語、中国語、日本語の学習ができます。

料金はプラスネイティブプランがスタンダードプランに比べて2〜3倍高く設定されています。

1日のレッスン数は1〜3回から選べる

上の表にある通り、プラン問わず1日のレッスン回数を1〜3回から選択することができます。

1回のレッスンは25分。

1日のレッスン数が多くなるほど利用料金も高くなります。

プランと1日のレッスン数の決め方

DMM英会話には2つのプランがあり、1日のレッスン数は1〜3回から選べることを説明しました。

次に気になるのは「どのプランを選んだらいい?1日のレッスン回数は何回がいい?」ということですよね。

一概にこのプランがいい、この回数がいいとは言えませんのでそれぞれのプラン・回数がオススメの人を場合分けして解説します。

自分にはどのような使い方があっているのか、確認してみましょう。

スタンダードプランがオススメの人

  • 英会話初心者
  • 英語で自分の考えを話す力を身につけたい人
  • なるべく安価に学習したい人

結論から言うとほとんどの人はスタンダートプランでいいと思います。


対人式の英会話サービスの意義は「自分の考えを英語で伝える機会を作る」「異文化を学ぶ」といったことです。

こういった機会を作るのは相手がネイティブでなくても十分可能です。


もちろん全ての国の講師とレッスンできたほうがいいですが、ネイティブ講師のレッスンは高額になります。

なるべく費用を抑えてサービスを利用したい学生さんや、英会話初心者の方はスタンダードプランで問題ないでしょう。

プラスネイティブプランがオススメの人

  • ネイティブ圏の発音・アクセント、文化を学習したい
  • 英語以外の言語を学習したい
  • 日本人のバイリンガル講師のレッスンを受けたい

英語を母語とする国にはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、南アフリカなどがあります。

ネイティブ講師とレッスンができればこういった国々の発音やアクセント、文化などを学習することが可能です。


特に英検をはじめとする英語の試験ではリスニング音声の読み上げや面接がネイティブスピーカーによるものです。

そのためネイティブ講師とレッスンして、発音・アクセントに慣れることで試験でより高得点が狙えるようになります。


またプラスネイティブプランでは、英語の他に中国語や韓国語も学習できるので多言語を学習中の方には大きなメリットになります。


さらに、プラスネイティブに加入すると、日本人のバイリンガル講師のレッスンが受講できます。

日本語が通じるので、話に詰まっても日本語で補助してくれたり、日本語で質問できたり、自身がどのように英語を勉強したかなどを聞いたりすることができます。

1日1レッスンがオススメの人

  • 英会話初心者
  • 長く英語を勉強しようと思っている人

DMM英会話では1日のレッスン回数を1〜3回から選べます。

当然ですが、英会話は「長い時間」「高頻度」で行ったほうが上達は早いです。

ですので、一番力がつくのは1日3回のコースでしょう。


しかし、毎日3レッスン分の時間(75分)プラス予習復習の時間を確保するのは多くの人にとって難しいでしょう。

一番良くないのはレッスンの間が広く空いてしまうことです。


例えば毎日1レッスン受講する人と週に1日3レッスン一気に受講する人とでは、毎日短時間でも受講したほうが効果は出やすいでしょう。

また、第二言語習得論において英語学習は「7割のインプットと3割のアウトプット」の割合がもっとも効率的であるとされています。

しっかりインプットを行いつつ、1日1レッスンでも長期間取り組めば大きな効果が出ます。


大切なのは、集中的に取り組むことではなく長い期間続けること。

複数レッスンがベターですが、長く続けるために無理なく1レッスンでも十分です。

1日に複数レッスンがオススメの人

  • 時間的・金銭的余裕がある人
  • 面接試験や留学出張が迫っている人

前述のようにレッスン数が多いほうが上達は早いです。

時間的・金銭的に余裕があるのであれば、ぜひ1日のレッスン数を2回・3回にしてみましょう。


また、英語の面接試験や海外への留学・出張が目前に迫っていて、短期間で英会話への耐性を身に付けたいのであれば1日のレッスン回数を増やしましょう。

短期間でも英会話を毎日大量に行うことで、試験でも緊張せずに英語で応答ができます。


もし「1日の複数回こなせるか不安…」という場合は1日1レッスンから始めて、慣れてきてからレッスン回数を増やすことをオススメします。

まとめ:始めはプラン・レッスンは控えめにスタートするのがオススメ

この記事ではDMM英会話のオススメのプラン・1日のレッスン回数を解説しました。

この記事のまとめ!

  • DMM英会話のプランは「スタンダートプラン」「プラスネイティブプラン」の2つ
  • 1日のレッスン回数は1〜3回
  • 基本はスタンダートプランでOK
  • 回数の違いは時間・金銭的余裕によって決めるのがオススメ

どのプランを選ぶにしても共通して大切なのは「継続する」ことです。

上位のプランや1日のレッスン回数が多いほうが学べるものは多いでしょう。

しかし時間的・金銭的に継続できなければ意味がありません


もし急ぎでないのであれば、まずは最安値のプランからスタートし、余裕が出てきたらプランをグレードアップしたり1日のレッスン回数を増やしたりする方が確実でしょう。

無料体験はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

とにかく飽きっぽい24歳男性が英語学習を中心に生活のお役立ち情報を投稿していきます。現在TOEICスコア985。

コメント

コメントする

目次
閉じる